流通NETIB

ロイヤルHD、現金支払い不可の次世代レストランオープンへ

2017年11月6日13:21

 ロイヤルホールディングス(株)は、このほど飲食代金の支払いをクレジットカードと電子マネー(※)のみに限定した完全キャッシュレスのレストラン「GATHERING TABLE PANTRY 馬喰町店」(東京都中央区)を6日に開店する。

 同レストランは、注文や支払いもテーブルのタブレット端末で客自身が行うセルフ方式の実験店。同社は「店舗での現金管理をなくすことで、売上管理業務の作業数が軽減し、報告業務など店舗業務の効率化に繋がる」とし、機能の改善や追加を行いながら得たノウハウを既存店にも反映するとしている。

 また、本社がある福岡での同レストランの出店については、「現段階では予定していない」と話した。

※対応クレジットカード(Mastercard、JCB、Visa、AMERICAN EXPRESS、Diners Club、DISCOVER)、対応電子マネー(楽天Edy、Suica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん、nanaco、WAON(2018年サービス開始予定)、QUICPay+、iD)

▼関連リンク
・GATHERING TABLE PANTRY 馬喰町店

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル