流通NETIB

チェーンストア、9月総販売額は前年比0.3%減

2017年10月25日10:07

 日本チェーンストア協会(会員企業56社、店舗数9,719店)は24日、9月のチェーンストア販売概況を発表した。総販売額は前年比0.3%減(店舗調整後)の1兆49億円だった。

 衣料品は堅調に推移したが、食料品は相場安の影響を受けた農産品が苦戦。アニサキス報道の影響が残っている水産品や住関品の動きが鈍かったことが響いた。

 部門別で見ると、食料品は同0.1%減の6,779億円、衣料品は同1.4%増の757億円、住関品は同2.1%減の1,913億円、サービスは同8.3%増の27億円だった。

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル