流通NETIB

J.フロントリテイリング、通期業績予想を上方修正

2017年10月11日09:55

 J.フロントリテイリング(本社:東京都中央区、山本良一代表)は6日、2018年2月期の通期連結業績予想を上方修正すると発表した。

 修正により売上高4,720億円(修正前比0.6%増)、営業利益490億円(同10.1%増)、税引前利益470億円(同5.1%増)、当期利益285億円(同7.5%増)となった。

 卸売業の電子デバイス部門が好調で、売上が予想を上回る見込みとなった。さらに、今年4月に開業したGINZA SIXが好調に推移したほか、関係会社の株式売却益を計上したためと説明している。

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル