流通NETIB

パルコ、第2四半期決算は減収減益

2017年10月6日16:07

 (株)パルコ(本社:東京都渋谷区、牧山浩三代表)が6日に発表した2018年2月期第2四半期決算は、営業収益が452億3,000万円(前年比4.1%減)、営業利益が66億6,600万円(同31.4%減)、当期利益が44億6,900万円(同21.2%減)となった。

 売上減の主な理由は、前年は渋谷パルコ建て替え計画に関わる不動産売却による収益があったため。対計画比で見ると、営業収益は0.6%減、営業利益は13.0%増、当期利益は17.6%増だった。

 修正後の通期の業績予想は、営業収益940億円(前回予想比11億円減)、営業利益116億円(同1億円増)、当期利益75億円(同1億円増)となっている。

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル