流通NETIB

スシロー、元気寿司と経営統合を協議

2017年10月2日13:48

 回転寿司チェーン最大手の(株)スシローグローバルホールディングス(本社:大阪府吹田市、水留浩一代表)は29日、元気寿司(株)とその親会社である(株)神明と、資本業務提携契約を締結したと発表した。経営統合に向けて協議を進める。ブランドは独立して残し、神明がスシローグローバルホールディングスの株式33%を取得する。

 業務提携は、強固な事業基盤・調達力・店舗網の構築や、今後成長が見込める海外市場で競合他社よりも素早く展開することが狙い。

 回転寿司チェーン各社の2016年度売上高は、スシローが1,477億円、くら寿司が1,136億円、はま寿司が1,090億円、かっぱ寿司が794億円、元気寿司が349億円。今回の統合により売上高1,800億円を超え、勢力図が大きく動くことになる。

 神明は2013年に元気寿司とかっぱ寿司との経営統合を「企業体質の違い」によって断念した経緯もあり、今後の動向が注目される。

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル