流通NETIB

ボンラパス トレゾ、「六本松421」にオープン

2017年9月26日16:19

 (株)ハローデイ(本社:福岡県北九州市、加治敬通代表)は26日、九州大学キャンパス跡地に開設された複合商業施設「六本松421」の1階に高級スーパー「ボンラパス トレゾ」をオープンした。

 「六本松421」は1~2階が商業ゾーン、3~6階には福岡市科学館が入る。街の文化と交流を広めることを目的に建設された。「宝物を探すような気持ちで買い物をしてほしい」と加治社長が語るように、店舗の内装にはさまざまな工夫をこらした。強みである生鮮食品の充実化をはじめ、バイヤーが全国各地から選りすぐった食材をそろえる。

 加治社長は「2階にある『六本松 蔦屋書店』の客層に合わせ、テナントにボンラパスを選んだ。ハローデイ業態では店舗のバックヤード面積が足りず、物理的に難しいこともあったが、『文化を発信し幅広い人が集まるような街にしたい』という福岡市やJR九州さんの思いを背負った六本松421にはボンラパスの業態が合っていると思う。福岡市科学館や蔦屋書店に出向いたお客さんの目に留まり、満足できる品ぞろえを提供していきたい」と話す。

 ボンラパス向かいにはJR九州ファームが運営する「八百屋の九ちゃん」が店舗を構えているが、住み分けを行いながら相乗効果を目指す方針としている。

開業に合わせ一般人と報道陣が集まる「六本松421」

ボンラパス トレゾ店内

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル