流通NETIB

タイヨー 経費削減に次ぐ一手は

2017年9月11日15:23

 南九州地区トップの(株)タイヨーは17年2月期決算で連続減収を余儀なくされ売上高1,230億円に留まった。しかし、セミセルフレジの導入など販管費の削減により7億円の営業増益となる61億円を確保した。多くの店舗で黒字化したことで、今後は攻勢に向けて競争力の高い店舗を確立が求められる。また、事業承継のタイミングも注目。


『スーパー業界特別レポート2017年版』を発刊しました!

 福岡を中心に九州・沖縄のスーパー、ディスカウントストア、ドラッグストア、生協のデータを徹底解析。
 101社の直近の財務分析、取引先、新店舗および改装店舗などの店舗状況、将来展望はもちろん、売上高や利益率のランキングも掲載!
 市場調査・与信管理のみならず、業界の勢力図の把握や将来予想、営業ツールとしてご利用ください。

※お申込み、お問い合わせは弊社までご連絡いただくか、FAXをお送りください。

<お問い合わせ>
TEL:092-262-3388
FAX:092-262-3389

<INFORMATION>
発 刊:7月21日
掲載企業:101社
価 格:40,000円(税別)
※IBクラブ会員は30,000円(税別)

<日刊マックス流通のご案内>

 日刊マックス流通は沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り、無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「日刊マックス流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル