流通NETIB

ツルハHD、杏林堂グループを子会社化 業界トップに

2017年9月8日15:32

 (株)ツルハホールディングスは7日、(株)杏林堂グループ・ホールディングスと資本業務提携契約を締結したと発表した。杏林堂グループHDの発行済株式総数の 51%に当たる 5万1,000 株を231億円で取得し、連結子会社した。これにより、売上高で業界トップに躍り出た。

 今後は杏林堂グループHDとプライベートブランド(PB)商品の共有や共同開発、共同仕入れ、 店舗開発・店舗運営に関するノウハウの共有、資材・備品の共同調達などを実施。シナジー効果の最大化を目指す。

 ツルハHDの2017年5月期連結決算の売上高は5,770億円、杏林堂グループHDの2017年4月期の売上高は895億円で、両社の売上高合計は6,665億円となり、業界トップに躍り出る。

【松ケ迫 美貴】

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル