流通NETIB

サンリブ清水店、7日リニューアルオープン

2017年9月8日10:29

 (株)サンリブ(本社:福岡県北九州市、佐藤秀晴社長)は7日、総合スーパーの「サンリブ清水店」をリニューアルオープンした。清水店は昨年4月に発生した熊本地震の影響で店舗の一部が倒壊し、休業を余儀なくされていた。その後、建て直しのめどが付き、当初は11月頃の営業再開を予定していたが、2カ月ほど早まった。これにより、同社の熊本地震にともなう休業店舗はなくなった。

 清水店の屋号はリニューアルにともなって「サンリブしみず」に変更。店舗所在地は熊本市北区麻生田3‐1‐1で、駐車場は203台収容可能。旧店舗は2階建てだったが、リニューアル店舗は平屋建てとなった。

 サンリブは熊本地震の影響でくまなん店、子飼店、健軍店、清水店(いずれもサンリブ)の4店舗が被災。このうち被害が比較的小さかった「サンリブくまなん」は昨年8月27日に営業再開となったが、子飼店、健軍店、清水店についは建物の損傷が激しく、建て直しを余儀なくされた。子飼店は今年5月7日に店舗面積を縮小して食品販売主体の「マルショク子飼店」として、健軍店は8月3日に「マルショク健軍店」として、それぞれ営業を再開している。

 熊本地震から1年5カ月が経過し、熊本県内では閉店した店舗も多いものの、営業を休止していた店舗が続々と再開している。

【矢野 寛之】

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル