流通NETIB

リンガーハット、「チャーハン」を自主回収

2017年9月6日15:41

 (株)リンガーハット(本社:東京都品川区、秋本英樹代表)は6日、同社が製造している持ち帰り用冷凍食品「リンガーハットのチャーハン」の自主回収を行うと発表した。

 回収理由は、アレルギー物質である「卵」の表示漏れと、同商品に使用していない「鶏肉」の表記があったため。2日に同社社員が冷凍チャーハンを調理した際、アレルギー任意表示欄内に「卵」の記載がないことに気づいて発覚した。

 これまでに健康被害の報告はないとしているが、「卵」アレルギーを持つ購入者は食べないように注意喚起を呼びかけている。

 同社は再発防止策として、「食物アレルギー特定原材料の表記に関して、第三者のチェック機能を導入し、確認体制を強化」する方針を示している。

 当該商品を購入していた場合、郵便番号、住所、名前、電話番号を書き添えて送料着払いで商品を送付すると、後日、商品1個につき商品代金相当のQUOカード(500円)が返送される。

<回収対象商品>
商品名:持ち帰り用冷凍食品「リンガーハットのチャーハン」
賞味期限:2018年5月12日~2018年8月8日までの商品
個 数:30,068個
販売期間:2017年5月31日~年9月2日
販売ルート:リンガーハット店舗(246店舗※全634店舗中)、ネット通販、各種カタログなど

<回収対象商品の送付先・お問い合せ先>
〒141-0032 東京都品川区大崎1-6-1 TOC大崎ビル14F リンガーハットお客様相談室 宛
電話番号:0120-300-396
受付時間:平日・土曜日の午前9時~午後5時(日・祝日を除く)

▼関連リンク
・アレルギー原材料の誤表記(任意表示欄内)と商品回収に関するお詫びとお知らせ

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル