流通NETIB

メルカリとヤフー、「EC事業者協議会」を設立

2017年9月5日13:37

 (株)メルカリ(本社:東京都港区、山田進太郎代表)とヤフー(株)(本社:東京都千代田区、宮坂学代表)は9月4日、安心・安全なEC環境整備を目的とした「EC事業者協議会」を8月25日に発足したと発表した。

 ECの市場規模が年々拡大する一方で、違法な物品・サービスの出品といった不正利用、個人間取引のトラブルなどさまざまな課題が浮上。各社で対策を実施しているものの、その裏をかくような新たな不正利用がすぐに発生する状態が続いている。両社は、そうしたECに関連する課題について包括的に協議するため、「EC事業者協議会」を設立したとしている。

 初会合には、消費者庁、総務省、経済産業省がオブザーバーとして参加。今後は、課題の広がりに応じて、その他の事業者や関係省庁にも参加を呼びかけていくという。

 協議会の事務局は、インターネット上の違法・有害情報対策に関係省庁などと取り組んでいる(一社)セーファーインターネット協会が担う。

【EC事業者協議会構成員】
・メルカリ
・Yahoo! JAPAN
※その他の事業者の参加についても調整中

【オブザーバー】
・消費者庁
・総務省
・経済産業省
※その他の関係省庁の参加についても調整中

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル