流通NETIB

トライアルカンパニーが来春、鹿児島・出水で県内3号店計画

2017年9月5日13:05

 ディスカウントストア「トライアル」を展開する(株)トライアルカンパニー(本社:福岡市東区、楢木野仁司社長)は来年4月、鹿児島県出水市に新規出店する。鹿児島県内の出店は、2015年12月の東開店(鹿児島市)、今年5月のはやと店(霧島市)に次いで3店舗目となる。
 出店地は鹿児島県出水市黄金町562で、店舗名は「スーパーセンタートライアル出水店」。店舗面積は4,273m2としている。

 同社は、全国で202店舗を展開している(9月5日現在)。とくに本拠地である福岡を中心とした九州に店舗網を構築。鹿児島県での出店は、店舗面積を4,000~5,000m2に標準化していることに加え、物流の問題などから進んでいなかった。出水店の出店で、手薄だった鹿児島でドミナント化を加速できるかどうかが注目される。

【矢野 寛之】

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル