流通NETIB

九州で勢力拡大 ファミリー層拡大が奏功

2017年3月7日17:09

 ドンキホーテが九州で勢力を拡張している。今6月期は3月中に開店予定の那珂川店を含め過去最高の5店を出店する。若者向け衣料・雑貨に加え食品を増強、客層を拡大する戦略が奏功し、今期は28期連続で過去最高を更新する。ディスカウントストア(DS)全国首位の攻勢に地元トライアルカンパニーは”九州回帰”で対抗する。両社にとっては労働力を確保できるかどうかも、競争に勝つ決め手の一つとなる。

r1
r2_s
※クリックで拡大

※続きは3月7日の流通メルマガNo.2802で。

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル