流通NETIB

博多阪急4月より営業時間短縮、週末は従来通り営業

2017年3月3日14:33

 博多阪急(福岡市博多区)は2日、店舗の営業時間を1時間短縮する。4月1日から地下階~4階までのフロアの午後9時までだった閉店時間を1時間早める。来店客数の多い金曜日と土曜日は4月以降も午後9時まで営業する予定。営業時間の短縮は2011年の開業以来初めて。国の働き方改革の取り組みが広がるなか、従業員の負担を軽減しサービスの向上につなげたい考えだ。

 博多阪急と同じJR博多シティに入る「アミュプラザ博多」は、現在のところ営業時間の変更を予定していない。

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル