流通NETIB

「スシロー」8年ぶりに再上場へ

2017年2月23日13:22

 東京証券取引所は22日、回転ずし最大手(株)あきんどスシローの持株会社、(株)スシローグローバルホールディングス(本社:大阪府吹田市、水留浩一代表取締役社長CEO)の上場を承認したと発表した。上場日は3月30日で市場区分は未定。売出価格は3月21日に決定する予定。2009年に上場廃止となって以来、8年ぶりの再上場となる。

 「スシロー」の出店舗数は国内442店舗、韓国6店舗(2106年9月時点)。今回の再上場について(株)あきんどスシローは「企業理念の実現とお客さまの信頼向上のため」とし、さらなる事業拡大を狙う。

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル