流通NETIB

ドラッグストアモリ 岡山DSの「ザグザグ」を買収

2017年2月22日14:56

 (株)ドラッグストアモリの親会社である(株)ナチュラルホールディングスは17日、岡山のドラッグストア(株)ザグザグ(本社:岡山市、藤井孝洋社長)をグループ傘下に収めた。ナチュラルHDがザグザグの発行済株式総数の約61.07%の株式を取得した。

 ドラッグストア「ザグザグ」の商号は残し、従業員の雇用は継続する。また、同社社長の藤井孝洋氏も引き続き経営に関わる。

 ドラッグストアモリは九州・沖縄と山口、四国で242店舗を展開し、2016年3月期の売上高は1,146億円。一方で、ザグザグは岡山を拠点に四国、広島、島根などの中国・四国地方に146店舗を展開し、16年8月期の売上高は615億円を計上した。

 ドラッグストアモリ単体でも非上場ドラッグストアの売上高日本一であったが、ザグザグを傘下に収めることにより、両社合わせて1,761億円のドラッグストアとなる。これにより兵庫から以西、九州・沖縄までを網羅する企業となった。

【松ケ迫 美貴】

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル