流通NETIB

大牟田市制100周年 「おおむた・九州うまかもん祭」開催

2017年2月22日13:00

0305 3月5日(日)、大牟田諏訪公園で、大牟田市制100周年特別記念事業「おおむた・九州うまかもん祭」が開催される。主催はおおむた・九州うまかもん祭実行委員会。

 大牟田市内の飲食店、食品店35店舗のほか、九州各県がブースを出店する。そのほか大牟田市内の100年企業や、その他企業PRブース、熊本復興支援ブースなど、50前後の企業や店舗が出店予定。各ブースで購入した飲食物は、店舗の飲食スペースや公園内に設置された飲食スペースで食べることができる。

 大牟田市は今年3月1日で、市制施行100周年を迎える。大牟田市制100周年記念事業の期間は2016年4月から2018年3月まで。期間中は様々な事業が開催され、大牟田市100歳の誕生日を祝う。今回のうまかもん祭は記念事業のなかでも「特別記念事業」に位置づけられており、特に大きな事業となる。総合司会は、同市出身でテレビやラジオでパーソナリティーを務める中島浩二氏(通称:なかじー)。中島氏は2015年11月に大牟田市制100周年宣伝部長に任命され、大牟田市の情報発信に努めている。

 当日は大牟田駅西口から無料シャトルバスが15分おきに運行。市外の人でも来場しやすいようにする。「市内外の方々に多くご来場いただき、大牟田市の良さや文化をもっと知ってもらいたい」(大牟田市制100周年記念事業実行委員会事務局担当者)。同事務局では、来場者は1万5千人と予想している。

■大牟田市制100周年特別記念事業”おおむた・九州うまかもん祭”

<日 時>
3月5日(日) 午前10時~午後4時

<会 場>
大牟田諏訪公園イベント広場

<お問い合わせ先>
大牟田市制100周年記念事業実行委員会事務局
TEL:0944-41-2868

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル