流通NETIB

「大橋西鉄名店街」リニューアル、価値向上を目指す

2017年1月27日16:11

(提供:西日本鉄道)

(提供:西日本鉄道)

 西日本鉄道(株)は、西鉄大橋駅において同社が運営する「大橋西鉄名店街」のリニューアルおよび屋内バス待合所を設置する。投資額は約33億円。リニューアル期間は、2017年7月から19年春までとなる見通し。

 今回の大規模リニューアルは、1978年3月の開業から約38年以来初となる。コンセプトは「Railway Oasis:レールウェイオアシス」。現40店舗中半数以上を新規店舗に入れ替え、業種および階層の再編成を実施する。現状発表されている施設概要は、(1)にしてつストアやドラッグストア、百円ショップの面積・品揃えの拡大、(2)生活雑貨や食物販テナントの新規導入、(3)本屋、文具、ベーカリー、カフェ、ファストフード、サービスなどの店舗の充実、となっており、規模や店舗名など詳細に関しては、決定次第発表となる。
 また、バリアフリー機能向上のためエレベーターやトイレの改修、休憩スペースの整備も実施する。

 西鉄グループのリニューアルといえば、2015年3月に「西鉄天神バスセンター」が「西鉄天神高速バスターミナル」にリニューアルオープン。洗練された空間に一新した。今回の大橋駅改装も、利便性の向上とともに、清潔感ある空間に仕上がることを期待したい。

【中尾 眞幸】

▼関連リンク
・西鉄大橋駅、特急停車駅に~不動産業者注目か

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル