流通NETIB

【1/18~23】「第35回 博多うまかもん市」岩田屋で開催

2017年1月18日14:10

 博多のおいしいものを集めたイベント「第35回食品まつり 博多うまかもん市」が本日から岩田屋で開催される。期間は1月18日(水)から1月23日(月)までの6日間。岩田屋本店・本館7階大催事場に博多うまかもん市特設会場が設けられ、全57店舗が参加する。

 オープニングセレモニーでは、石坂博史福岡商工会議所食料水産部会長からの開会宣言の後、礒山誠二福岡商工会議所会頭が「博多の食文化は日々進化しています。お越しいただいた皆様にはそれを楽しんでもらいたい。博多うまかもん市を機に、博多の食文化が世界に広まってほしいと思います」と挨拶を述べた。

 「博多うまかもん市」は1982年の初開催から今年で35回となる。今回は岩田屋創業80周年にあわせ、昭和の時代をイメージした「昭和のあの頃コーナー」が会場内に設置される。おもちゃや駄菓子を展示・販売するとともに、第20回から博多うまかもん市の限定福袋のイラストを手がけている福岡の画家・西島伊三雄氏の童画を展示。また例年通り、温泉旅館宿泊券やホテル宿泊券、食事券など豪華賞品が当たる抽会も実施される。

 期間中は、福岡県酒造組合福博支部協力による甘酒の振る舞い酒イベントや、博多町人文化連盟によるお囃子隊・博多餅つき実演なども予定している。

 営業時間は午前10時から午後8時まで(最終日は午後5時まで)。

umakamon umakamon2

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル