流通NETIB

4月下旬、熊本市下通商店街に商業施設「COCOSA」開業

2017年1月17日16:29

 (株)南栄開発と(株)櫻井總本店は1月13日、熊本市の下通商店街で共同開発している商業施設「COCOSA(ココサ)」について、概要が決定したと発表した。開業は今年4月下旬予定。開業予定地の下通エリアは、熊本市の中心市街地のなかで、もっとも来街者が多い商業集積地。

 「COCOSA」の商業コンセプトは、『DESIGN OUR LIFESTYLE』。ファッションやライフスタイルにこだわりを持つ人々の感性を刺激し、熊本ファッションのランドマーク的な存在になることを目指す。

 1階から4階までをファッションゾーンとし、約40店舗が出店予定。そのうち、靴下・生活雑貨販売店の「yuino」など3店舗が九州初、アパレルショップの「URBAN RESEARCH」など25店舗が熊本初の出店となる。
 5階はサービスゾーンとなっており、「西部ガスショールーム」と「下通り献血ルーム」が入店する。また、地下1階のフードストアには「マックスバリュ」が出店予定となっている。

■施設概要
所在地:熊本市中央区下通1- 3
敷地面積:3,114m2
店舗部分(面積):・1階~4階:ファッションゾーン(10,613m2
         ・地下1階:フードストア(2,679m2
         ・5階:サービスゾーン(1,690m2
店舗数:約40店舗

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル