流通NETIB

JR九州、博多駅―キャナル間に大型複合ビル

2016年10月28日17:34

fukuoka-min JR九州が今年6月に無料通信アプリを配信するLINEから購入した不動産に、ホテルやオフィス、飲食店などが入る複合ビルの建設を予定していることが分かった。

 予定地は約1,590m2。元々はLINEが社屋建設を予定していた土地で、早ければ2017年度にも着工する。

 施設は地上13階前後になる見込みで、低層階に飲食、中層階にオフィス、高層階にホテルが入る。訪日外国人の集客を狙い大浴場を設け、ホテルの室数200室をめどに計画している。

 今後の展望に「街づくり」を挙げるJR九州。博多―キャナル―中洲を繋ぐ複合ビルの建設に注目が集まる。

【松ケ迫 美貴】

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル