流通NETIB

JR大分駅南口に新商業施設オープン フードウェイが大分に初出店

2016年10月28日14:54

foodway 大分市のJR大分駅の南口に28日、複合商業施設「KCA・アクロスプラザ大分駅南」がオープンした。大分県初出店となる「フードウェイ」(福岡市)や、「ベスト電器」、大分市高城本町の人気ジェラート店「キューティートップス」など計13店舗が入る。
 建物は鉄骨3階建て、売場面積5,757m2で、駐車場238台分を備える。年間売り上げ35億円、来場者1,000万人が目標。

 同駅は、2015年4月に「JRおおいたシティ」がオープンしたばかり。駅周辺の再開発が進んでいる。

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル