流通NETIB

梅の花、丸平商店グループ3社完全子会社化 カキの仕入販売強化へ

2016年9月6日14:53

kaki 和食店などを全国展開する(株)梅の花(福岡県久留米市)は、カキなどの仕入・製造加工を手掛ける(株)丸平商店(山口県山口市)ほか2社の株式を今年10月3日付で取得し、完全子会社化する。店舗へのカキなどの安定的な供給や、メニューのラインナップ強化を図るもので、仕入コストも削減できる。共同仕入により、消耗品や資材などの調達コストを抑えることも可能になる。

 買収するのは丸平商店のほか、ヤマグチ水産(株)(山口県山口市)と(株)グットマークトレーディング(福岡市中央区)で、いずれも丸平商店の代表が株式の100%を保有する。直近の3社合計の売上高は約48億8,800万円。株式取得価額は非公表となっている。

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル