流通NETIB

マルキョウが九州農政局より指導~中国産焼鳥の原産地表記せず

2016年8月10日11:34

marukyo-min (株)マルキョウは9日、自社で販売していた焼き鳥(商品名:炭火焼鳥「かわ・もも」)について、農林水産省九州農政局より不適切表示を行って販売していたことで、食品表示法に基づき、表示の是正について指示を受けていたことを発表した。これは同局の立ち入り検査で判明した。

 同社は今年5月23日から7月19日までの間、自社惣菜センターで小分けした焼鳥について、焼鳥の原材料と原産国「中国」を表示せず、同社の92店舗で8万8,649パック販売していた。同社はこの指導を重く受け止め、再発防止に向けて真しに取り組んでいきたいとしている。

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル