流通NETIB

【3/7発刊】スーパー業界特別レポート2016年版

2016年3月4日15:47

2016_repo2 データ・マックスでは、福岡県を中心に九州、沖縄のスーパー、ディスカウントストア、ドラッグストア、生協などの企業データをまとめた「スーパー業界特別レポート2016年版」を3月7日、発刊致します。

 2014年4月に5%から8%への消費増税が実行され、まもなく2年。来年4月にはさらに8%から10%へ引き上げられます。原料高にともなう仕入れ価格の高騰、雇用問題にともなう人件費の高騰など、相次ぐ社会情勢の変化による経費増を売価に反映できなかった小売業者を一層苦しめることになり、更なる再編の引き金となる可能性があります。

 昨年は上場中堅スーパーの丸久とマルミヤストアが経営統合し、リテールパートナーズを発足させるなどイオン、イズミに次ぐ第三勢力の登場が話題となりました。一方で、世界最大手のウォルマート傘下の西友が不採算店舗の閉鎖を実行しました。事業規模の拡大か、業態変更などの取組みか、あるいは撤退か。今後も業界地図は塗り替わっていくものと思われます。

 今回のレポートでは前回よりも4社多い計100社のデータを収集しました。業態やエリアにこだわらず九州地区で積極展開する企業や話題の店舗を掲載し、系列やボランタリーチェーンなどへの所属を新しく記載しました。

 また、掲載企業の売上、財務分析などをランキング化して掲載しているほか、直近の出店状況と売場面積なども掲載しています。与信管理のみならず、業界の現状把握、将来予想、営業ツールとしてお役立て頂ければ幸いです。

 お申込み、お問い合わせは弊社まで。(TEL:092-262-3388)

2016_ryutu_ss

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル