流通NETIB

新生「マイング博多」オープン、前ホークス監督秋山氏が応援に

2015年12月11日16:28

akiyama0 JR博多駅1階の商業施設、(株)博多ステーションビルが運営する「マイング博多」が11日、約3カ月間の全面改装を終え、グランドオープンした。朝9時の開店から正午までの3時間で、来店客数は17,000人を突破し、平均の約2倍に迫る客入りとなった。

 午後2時から開催されたオープニングイベントでは、「新生マイングの総監督」として前ソフトバンクホークス監督の秋山幸二氏を招き、鏡開きやトークショーが行われた。秋山氏は「野球では日本一を目指してきた。マイングも日本のトップを目指します」と激励。リニューアルで約1.5倍に拡大された会場のマイング広場には、秋山氏を一目見ようと多くの人が集まり、賑わいを見せた。

 同施設は1963年に「博多駅名店街」として誕生、89年から「マイング博多駅名店街」として、地元住民や旅行客に長く親しまれてきた。26年ぶりとなる今回のリニューアルは、“博多らしくをあたらしく”をコンセプトに、内装デザインを和モダン風に統一し、無料Wi-Fiを設置するなどして時代に合わせた空間に一新した。出店店舗は全92店、うち新規出店が11店で、スイーツや雑貨などの土産品や飲食、ファッション店が並ぶ。

 今回のリニューアルをもって、平日1日当たりの来店客数を50,000人、休日65,000人、2016年度売上高は100億円を目指す。

ming_hakata

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル