流通NETIB

(株)イトーヨーカ堂 中国製品着用で皮膚炎発症、回収へ

2015年10月13日11:10

 中国や東南アジアで製品・輸入された(株)イトーヨーカ堂が販売する女性用パンツを着用したところ、皮膚炎を発症したという事故が報告されている。事故原因は現在調査中。
 該当製品は、以前よりごくまれに肌に異常が出る事例が報告されたことから、事故の再発防止を図るため、2015年6月26日に販売を中止し、7月6日から同社全店舗(販売実施店149店)で告知を行うとともに、同月8日にウェブサイトへ「重要なお知らせ…婦人パンツの販売に関するお詫びとお知らせ」として情報が掲載された。

 該当製品の対応については、肌に異常が出た人に対して、製品回収および返金を行っている。

kaisyu

▼関連リンク
・(株)イトーヨーカ堂

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル