流通NETIB

天神地下街イベントコーナーで佐賀観光物産展~嬉野の釜煎り抹茶

2015年10月7日11:15

saga 佐賀観光物産展が、10月9日まで天神地下街のイベントコーナーで開催されている。嬉野茶をはじめ小城羊羹・白石レンコン・有田焼など、佐賀県を代表する特産品が勢ぞろい。

 嬉野茶を販売している『お茶の深香園』の抹茶は、全国でも珍しい釜煎り抹茶だという。一般的な抹茶は、蒸した茶葉を乾燥・粉砕して作り、鮮やかな緑色で渋みや苦みが少なく、甘みや旨みが強いものが良しとされ高価である。嬉野の釜煎り抹茶は、色は薄めの緑色だが、香りが高く苦みがさわやかで、さっぱりとした飲み口。濃茶にも活用できるのだという。

 ほかに、福岡県みやま市の『工房 我楽堂』の家具や、長崎県の特産など、佐賀県に隣接した地域の商品も販売されている。
 鹿島の早生みかんや有田のごどうふなどの試食もあるので、地下街を通るときはぜひ立ち寄ってみては。

uresino ogi

【村重 珠実】

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル