流通NETIB

霧島酒造(株) 霧島酒造・江夏拓三専務、「メガヒットへの挑戦」を語る

2015年10月2日13:10

霧島酒造(株)  江夏 拓三 代表取締役専務

霧島酒造(株) 江夏 拓三 代表取締役専務

 霧島酒造(株)の江夏拓三代表取締役専務は10月2日、(財)九州生産性本部が福岡市で開催している、経営トップを囲む「朝食懇談会」で卓話を行った。
 霧島酒造(宮崎県都城市)は1998年6月「黒霧島」の発売後に業績が急拡大。売上高600億円は発売当初の7倍に及び、焼酎業界首位に立つ。江夏氏はその企画・開発を担った。「黒キリ」の商品化に関して当初、江夏氏以外は全て反対勢力だったが、そうした考えをつぶすのではなく取り組むことで商品化を実現し、後のメガヒットに繋げた。その後も「赤霧島」などのヒットに加え。現在は発売80周年になる「白霧島」をリニューアルし売り上げを急拡大させている。

 江夏氏は「黒キリ」発売前は、米、麦、そばを原料とする焼酎メーカーの挟撃に会い四面楚歌状態にあったと振り返る。「忸怩たる思いが人生を変え企業を変える」として、それが「黒キリ」開発に繋がったと指摘する。
 講演では利益率に関する質問も出たが江夏氏は「売り上げはお客様に喜んでもらったもの。経常利益は本当に喜んでもらったもの」として、経常利益の重要性を説いた。時にユーモアを交えたエネルギーあふれる江夏氏の講演に会場は大いに沸いた。

【鹿島 譲二】

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル