流通NETIB

(有)野菜王国 「10月6日はとろろの日」、こだわりの自然薯とろろ

2015年10月2日07:00

(左)専務の崎田光子氏 (右)福大生のプロジェクトリーダー栁田美里さん (有)野菜王国が岩田屋地下2階の催事場で10月6日まで自然薯の『とろろ商品』を販売。『自然薯とろろ』『はかた白とろろ』をはじめ『自然薯最中あいす』のスイーツなどが店頭に並ぶ。同社は、日本原産のヤマイモ「自然薯」の専門加工業者であり『冷凍自然薯とろろ商品』の製造・販売を手掛ける。

 自然薯はなかなか手に入りにくく、調理に手間がかかる。手に付くと被れてしまう人もいる厄介な高級食材。だが同社は空気をいっぱい含んだすり立ての自然薯を冷凍する技術を開発。空気を一緒に冷凍する技術によって、解凍してもふんわりとした美味しい『とろろ』を商品化することに成功した。「九州の契約農家の自然薯のみを使用しています。粘り気の強い自然薯を、すり鉢とすりこ木を使って手作業ですり、そのまま急速冷凍しています。すり鉢ですることによってキメの細かい気泡ができ、口当たりが滑らかな風味のあるとろろになるのです」と専務の崎田光子氏。
 数ある冷凍とろろのなかでも、長期保存によって離水・分離が起こらないのは同社だけだという。

 おすすめは「自然薯とろろそば」(二人前、1,066円)。「1066円で“と(10)ろ(6)ろ(6)”なんです。福大生でこの商品の企画をしました」と同社でインターンシップをしている福大生のプロジェクトリーダー栁田美里さん。福岡大学のベンチャー起業論(経済学部・阿比留正弘ゼミナール)の授業の一環で、福大生が商品企画から販売に参加しているのだ。「10月6日はとろろの日!」と呼びかける声も元気がいい。今回の催事では「自然薯とろろそば」の試食が用意されているので、ぜひ足を運んで味わってほしい。

tororo2 tororo1

【村重 珠実】

<COMPANY INFORMATION>
(有)野菜王国
住 所:福岡市城南区荒江1-5-11-102
代表取締役:崎田正司
事業内容:農産加工業者
TEL:092-775-8014
URL:http://www.yasaioukoku.com

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル