流通NETIB

印刷業界レポート(1)~凸版印刷(株)多角的事業展開で収益拡大はかる

2015年9月25日11:50

 国内印刷業界2強の一角である凸版印刷(株)。15年3月期決算は、連結売上高1兆5,269億円で前期比約0.3%減収、営業利益408億円(前期比14.4%増)、経常利益452億円(同20.0%増)、当期利益228億円(同10.9%増)であった。

 印刷市場の縮小傾向が続くなか、同社は経営方針に「新事業・新市場の創出」を掲げ、多角的な事業展開を積極的に進める。セグメント別に売上高を見ると、印刷業が主となる「情報コミュニケーション事業」9,200億円、パッケージや包装材など「生活環境事業」2,833億円、半導体やディスプレイ関連の「マテリアルソリューション事業」3,673億円と、概算しておよそ売上の40%が印刷外の事業分野にあたる。

 2001年からスタートした電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」は、大手流通各社、地域有力スーパーなど約3,000法人、約10万4,000店舗が参加し、月間PV数2億1,130万を誇る。今年9月にはニュースアプリ「グノシー」との連携が発表され、コンテンツ価値の向上をはかった。

| (2) ≫

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル