流通NETIB

ファミリーマート、ココストアを完全子会社化

2015年9月9日12:10

ファミリーマート (株)ファミリーマートは8日、(株)ココストア(愛知県名古屋市)の全株式を取得し、完全子会社化すると発表した。(株)ココストアの親会社である盛田エンタプライズ(株)から130億円で買収、今年10月1日付で全株式を取得する予定。

 (株)ココストアは「ココストア」「エブリワン」などコンビニエンスストア約650店舗を全国に展開。2015年5月期決算は、売上高462億9,800万円、経常利益4億700万円、当期損失1億2,900万円だった。子会社化により店舗名は順次「ファミリーマート」ブランドに転換する。

 業界3位のファミリーマートは、7月末時点で国内店舗数1万1,444店。ココストアの店舗数を合算すると、2位のローソン(1万2,142店、7月末時点)に接近する。子会社化に伴う2016年2月期連結業績への影響は現在精査中。

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル