流通NETIB

九州のダイエーの看板は順次イオンへ

2015年9月1日17:34

daiei 9月1日、九州地区のダイエーの店舗がイオングループへ移管された。総合スーパーの店舗は、イオン九州(株)により新設されたイオンストア九州(株)に、スーパーマーケットの店舗はマックスバリュ九州(株)に、それぞれ移管された。また、執行役員および社員の多くが移行企業への出向となり、ダイエー社員の受け皿会社となるそれぞれの企業の配属先の店舗で「入社式」が行われた。

 午後、ダイエーの旗艦店だったショッパーズ福岡店を訪れてみたが、「Daiei」の看板はそのまま。店内はダイエーがイオンの傘下となった13年3月以降、随時イオン仕様に変更されていたことから、大きな変化はなし。イオングループ仕様に変更されたスタッフの制服が目を引いた。
 イオン九州によると、看板の取替えは今月から来月下旬にかけて各店舗ごとに順次行われるとしており、11月には九州からダイエーの看板すべてがなくなる。

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル