流通NETIB

みのり農場 こだわりの卵でおいしくて安全なスイーツを提供

2015年8月3日16:56

こだわりの卵を生産

 みのり農場は、唐津市浜玉の鏡山(かがみやま)中腹にある養鶏場だ。眼下に風光明媚な唐津湾と虹の松原が広がり、豊かな自然のなかにある。
 代表の麻生茂幸氏は、若い頃農業視察でヨーロッパを訪れ、平飼いという放し飼いの養鶏を見て感銘を受けた。鶏を狭い鶏舎に閉じ込め、卵の量産を行うアメリカ式のケージ飼いをしていた麻生氏は、平飼いが養鶏本来のあり方だと確信を得たのだ。
 同農場は平飼いを始めて30年が経つが、平飼いは手間やコストがかかり過ぎて採算が合わない。それでも、健全な環境で安全で良質な飼料にこだわった卵『優黄卵」を作り続けた。現在は、平飼いとケージ飼いの両方で飼育している。

 餌となるトウモロコシは、非遺伝子組み換えでポストハーベストのないもの。丸粒のまま購入し使用する分だけ自家粉砕しているため、酸化防止剤を添加することなく、いつも新鮮な状態で与えられる。水はマイナスイオン水を使用。徹底的にこだわった餌と水で健康に育った鶏は、病気予防の抗生物質投与は必要としない。もちろん生産高を上げるための成長促進剤や、色の濃い卵黄を作るための卵黄色強化剤など不自然な添加物を一切与えていない。
 今、どれだけ日本で、アメリカ式の大規模な養鶏場が営まれているのだろうか、1個約20円の安い卵はどうやって生産されているのだろうかと、ぜひ考えてみてほしい。

minori kominka

完全無添加の体に優しいスイーツ

 みのり農場のスイーツ店「たまご色のケーキ屋さん」は、築90年の古民家である自宅の一部を改装したスイーツの店舗と喫茶スペースである。古民家のゆったりとした大広間で、庭を眺めながらケーキやお茶が楽しめる。
 同農場の『優黄卵』と純粋な材料だけを使った完全無添加のスイーツは好評で、遠方からも客足は絶えない。ロールケーキやシフォンケーキなど、常時7~8種類のスイーツがショーケースに並ぶ。

 同店で使用される材料はすべて厳選され、小麦粉は北海道産、牛乳は地元唐津の村山ミルクプラント低温殺菌牛乳を使用。市販の高熱殺菌処理の牛乳とは違い、消化吸収の良いカルシウムや酵素、ホエーたんぱく質が生きている昔ながらの牛乳だ。生クリームやバターも製造されるスイーツに合うものを吟味し、着色料や乳化剤、防腐剤などの添加物を一切加えることなく作られる。おいしくて安全なスイーツは、子どもから大人まで安心して食べられる。

 期間限定で、暑い日でも食欲をそそる夏野菜カレーのランチが始まった。自家製無農薬の野菜をふんだんに使い、ルーからすべて手作りの『スパイスココナッツカレー』。そしてもう一品、この猛暑に嬉しいかき氷の販売を開始した。5種類の自家製フルーツソースがたっぷりかかった『ゆめかき氷』は、8月5日に、「豆ごはん」(RKB:午後7時56分~)で取り上げられる予定だ。

tamago minori2

■みのり農場(たまご色のケーキ屋さん)
営業時間:午前10時30分~午後6時
店休日:月・火
代 表:麻生 茂幸
所在地:佐賀県唐津市浜玉浜崎2269
TEL:0955-56-6802
FAX:0955-56-6802
URL:http://minori-karatsu.com

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル