流通NETIB

(株)大賀薬局 大賀薬局が沖縄DgSを100%子会社化

2015年7月13日10:11

oogayakkyoku 福岡県を中心に約60店舗のドラッグストア・調剤薬局を展開する(株)大賀薬局(本社:福岡市博多区博多駅前、大賀研一代表)は6月30日までに、(株)グリーンドラッグ(本社:沖縄県那覇市与儀、奥間寛代表)の全株式にあたる200株を取得し、100%子会社化を行った。

 グリーンドラッグは1992年11月に設立されたドラッグストアの運営会社。沖縄県内にドラッグストアを2店舗展開し、そのうちの1店舗には調剤室を設置している。

 今回の株式取得を受けて、奥間寛代表取締役社長および取締役の奥間ルミ子氏・奥間小百合氏の3名を大賀薬局に顧問として迎える。当面はグリーンドラッグの屋号は継続させるが、ゆくゆくは屋号の変更を行っていく予定。

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル