流通NETIB

食の都ふくおか 「食の都ふくおか」が今年もやってきた!

2015年5月22日16:30

 福岡県ならではのこだわりの調味料や食材を使った料理を味わいたいなら、食べ歩きイベント「食の都ふくおか」がオススメだ。22日から24日までの3日間、福岡市役所西側のふれあい広場で開催している。主催は、「食の都ふくおか2015実行委員会」。

 「食の都ふくおか」は、昨年の春に初めて開催され、今年で2回目。昨年は3日間で約5万人が来場し賑わいを見せた。今年も福岡県内各地から約50のブースが出展した。

開場後すぐに人で溢れた食べ歩きブース食の都ふくおか実行委員長の前川道隆氏

 実行委員長の前川道隆・福岡商工会議所副会頭は、「地元福岡のバラエティに富んだ食に触れ、こんなおいしいものが地元にあったのかと魅力を再発見してほしい」と語った。

醤油の生絞り体験 開場する前から一般のお客がチラシを持って待ちわび、開場と同時にお目当てのブースに足を運んでいた。
 ひと際注目を集めていたのは、オリジナル企画「郷土の味わいブース」。筑前・筑後・筑豊・豊前の4エリアから地元民しか知らない「とっておき」を味わえる。どれでも1杯300円で福岡の銘酒を飲み比べられる「地酒バーFukuoka」、福岡の醤油がズラリと並び試食・購入が可能な「郷土の醤油」、濃厚な味わいのストレートジュースが味わえる「Fukuokaジューススタンド1+2+3」など郷土の味を知るにはもってこいである。

 その他にも地元グルメや特産品が盛りだくさん。実演販売も多く、その場で出来たてアツアツを食べられるのも大きな魅力の一つ。福岡が送る「食べ歩きの都」へ、美味発見の旅に出てみてはいかがだろうか。

■食の都ふくおか2015

<日 時>
5月22日午前11時~午後8時
5月23日午前10時~午後8時
5月24日午前10時~午後5時

<場 所>
福岡市役所西側ふれあい広場(福岡市中央区天神1-8-1)

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル