流通NETIB

スーパー業界特別レポート 大黒天物産(株)、DSを全国に展開

2015年5月14日09:32

lamu 大黒天物産(株)(本社:岡山県倉敷市、大賀昭司代表)は、食品問屋に勤務していた大賀代表が脱サラして創業。ラ・ムーやディオなどディスカウントストア(DS)の運営や総合食品卸売業を営む。低価格を武器に急成長し、会社設立後17年で株式公開を果たした(現在東証1部上場)。店舗網は中国、四国、関西から九州、中部に及び、全国展開を目指している。九州では2010年5月、水巻町に新進出したのを1号店に、若松店、久留米店の3店舗がある。出店形態は、路面店と商業施設内テナントの二通りである。

 急成長の背景には、食品DS業態をいち早く確立したことがある。とりわけ、DSでは難しいとされた生鮮を直営方式で展開する体制を整備したのが成功の要因といわれる。ドミナントを形成しながら全国展開を目指しているが、M&A(統合・合併)も駆使する。

 2014年5月期の売上高は1,248億1,100万円、DS業態であるが売上総利益率が23.11%と高い。自己資本比率も50%を超え、財務内容は良好である。

※詳細は「2015年版 九州・沖縄地区 スーパー業界特別レポート」に掲載しております。同社ほか95社の情報を集約した当レポートのご購入を希望される方は、下記よりお申し込みください。

■レポート概要
「2015年版 九州・沖縄地区 スーパー業界特別レポート」(311ページ)
 定価37,800円
 IBクラブ会員は32,400円 ※ともに税込

お申込みはコチラ>>

 PDFをダウンロード後、弊社宛までFAXでご送信下さい。

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル