流通NETIB

ソラリアプラザ ソラリアプラザ、天神をつなぐ商業施設へ

2015年4月27日15:16

 25日、福岡市中央区天神の商業施設「ソラリアプラザ」が2年半の大改造を終え、グランドオープンした。

 午前9時半過ぎに行われたテープカットセレモニーでは、西日本鉄道(株)取締役執行役員で都市開発事業本部長である清水信彦氏が、「天神の街を良くしていくために、みなさまと一緒に夢を描き、それを実現してまいりたいと思います」と主催者挨拶を述べた。セレモニーには、地下2階の「食のフロア」の注目テナントである「DEAN&DELUC」の横川正紀氏、「THE CITY BAKERY」の小山正氏と大改装のデザイン監修を務めたフラワーアーティストのニコライ・バーグマン氏、ソラリアプラザ関係者が臨席。テープカットは、バーグマン氏が手掛けた花々をプリントした横断幕を用いて行われた。

西日本鉄道(株) 取締役 執行役員 都市開発事業本部長 清水信彦氏テープカットの様子

 10時からは、1階のイベントフロア「ゼファ」でフラワーシャワーセレモニーが催された。バーグマン氏はコンセプトを「最初は小さかったつぼみが花開いていく様子をイメージした」と語り、「ソラリアプラザ大改造プロジェクトも最初は小さな話だったが、ここまでやってくることができて幸せです」と感慨深い様子だった。メインイベントであるフラワーシャワーでは、グランドオープンを祝して音楽とともに盛大に投げ込まれたたくさんの花びらが吹き抜け部分を舞いながら降り注いだ。通常経験することができないほどの大規模なフラワーシャワーに会場は大興奮に包まれた。

フラワーアーティスト ニコライ・バーグマン氏盛大なフラワーシャワー

 今回の大改造で、周辺商業施設や公共交通機関との回遊性が高まったソラリアプラザ。フラワーシャワーが示したとおり、つぼみの段階を終え、天神をつなぐ商業施設として花開いていくと期待したい。

【山崎 由梨奈】

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル