流通NETIB

(株)セブンアンドアイホールディングス セブン&アイHDがイトーヨーカドー九州出店を検討

2015年4月6日10:33

九州大学箱崎キャンパス (株)セブン&アイホールディングスの総合スーパー「イトーヨーカドー」が、九州に出店を検討していることがわかった。出店候補地は、福岡市東区の九州大学箱崎キャンパス跡地。同跡地の民間提案募集に、同社子会社で商業施設デベロッパーの(株)モール・エスシー開発(本社:東京都千代田区、近藤悦啓社長)が現在、手を上げているというもの。なお、同跡地には、同社のほかにも、イオンモール(イオンなど)、ハローデイなどの小売業者のほか、病院、不動産、鉄道会社など14法人が対話事業者に選定されている。

 同社広報に確認したところ、同跡地に出店を検討していることを認めた。イトーヨーカドーは九州にはまだ店舗がないが、子会社にセブン-イレブンを有し、全国的にはイオンと双璧をなす存在であることはもはや説明不要である。これだけの企業規模であるため、1店舗だけの出店とは考えにくく、M&Aも視野に入れた動きがあると見られたが、「現状は同跡地以上のものもなければ、以下のものもありません。(その他のことは)今のところまったく決まっていません」と同社広報はコメントしている。
 九州ではイオンとイズミによるM&Aが加熱しているが、鹿児島、宮崎などの南九州地区のようにM&Aが進んでいないところもあり、今後、同社の動向に注目が集まりそうだ。

【矢野 寛之】

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル