流通NETIB

福岡パルコ 福岡パルコ増床オープンに400人が列

2015年3月19日15:02

 3月19日、福岡パルコ(福岡市中央区天神2-11-1)の増床エリアがオープンした。午前10時の開店前から400名が列をなした。

福岡パルコ福岡パルコ

 福岡パルコに隣接するソラリアステージの一部を賃借し、地下1階と4~7階を増床した。増床部面積4,200m2に27店のテナントが入居。増床エリア単体での動員目標は300万人で、年間の売上は30億円を見込んでいる。楽しみと刺激を発見できる「コト消費」の提案がコンセプト。

 地下1階は、「Oichika(オイチカ)横丁」と称し、新たに飲食店8店舗がオープン。「本館Oichika」の9店舗と「新館conne kitchen」の7店舗と合わせると合計24店舗になり、ソラリアステージの飲食店街を超える飲食ゾーンとなる。

Oichika(オイチカ)横丁福岡パルコ

 4階はレディース向けのファッションや雑貨を取り扱うフロアで、5階はインテリア・雑貨の提案ゾーン。6階にはタワーレコードが新装・復活した。7階には日本のアニメを集積した福岡初の専門店ゾーンが誕生。渋谷パルコの「シブポップ」に続く「福ポップ」として、世界的に大人気の日本のアニメを武器にインバウンド消費を取り込む。

弱虫ペダル 福岡パルコプリキュア 福岡パルコ

 福岡パルコは本館・新館・増床エリア合わせて4万2,200m2の売り場を持つ天神エリア最大級のショッピングセンターとなった。福岡パルコ店長の西野光昭氏は、「天神エリアでの協業も考えていきたい」と話しており、同エリアの今後に注目が集まる。

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル