流通NETIB

久原本家グループ 久原本家グループが天神4丁目のビル購入

2015年3月11日12:14

YLビル 「茅乃舎のだし」「椒房庵の明太子」「キャベツのうまたれ」で有名な久原本家グループ(本社:福岡県糟屋郡久山町、河邉哲司社長)が昨年8月、福岡市中央区天神4丁目のビルを購入していたことがわかった。
 自社ビルの所在地は福岡市中央区天神4-1-11で、ビル名はYLビル。西鉄福岡天神駅、地下鉄天神駅から程近いところにあり、昭和通り沿いの日本銀行福岡支店のそばにある。9階建てのビルで同社は以前から3階、4階、7階部分にテナント入居していた。ビルの前所有者はワイ・エルビルディング(株)。ビル名はYLビルのままで、同グループによると、当面、ビル名の変更は行わないとしている。

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル