流通NETIB

九州初上陸ジーンズ店「ジャック」がマリナタウンにオープン

2015年3月27日15:11

JEANS&CASUAL JACK(ジャック) 27日、福岡市西区のショッパーズモールマリナタウン店内に「JEANS&CASUAL JACK(ジャック)」がオープンした。

 同店は石川県金沢市に本社を置く(株)ジャックコーポレーション(村谷淳社長)が運営。北陸地方を中心に東海、関西にて店舗展開を行い、現在77店舗運営する。同社にとって、マリナタウン店のオープンにより福岡をはじめ九州初出店となった。27日は金沢から駆け付けた村谷社長自らが店頭に立ち、呼び込みを行っていた。

 「福岡は流行の発信基地。地域にパワーがあり、街全体が成長軌道に乗っています。アジアの玄関口ということで活気もあるので、我々は九州では福岡を九州1号店の地に選びました。」と村谷社長は語る。
 同店は村谷社長の父親が石川県加賀で創業し44年を迎える。全国の各地にて展開しているが、地域に密着し、その地域に合った、ニーズに合ったやり方で店舗を運営するのが特徴だ。
 お客様の声を大切にして店舗運営に反映させるスタイルで、「店はお客様のためにあり」という創業の精神に基づき、常に顧客目線でアットホームな雰囲気を大切にしている。
 店内のアイテムは高質ながらもお手頃な価格のジーンズ(2,900円~)などが数多く取り揃えられている。20代から60代の幅広い年代の商品が豊富にあり、ファミリー層にもうってつけだ。

 また、スタッフ全員が縫製の技術を習得しており、裾上げ対応が早い。「混み合っていなければ5分でやれます」(村谷社長)と対応の速さもさることながら、何回裾上げしても無料で、サービス面も充実している。

 「地域に密着し、お客様の声を多く取り入れ、『ジャックは九州のお店』にするのが目標だ。また、いずれは九州全域にジャックを広げていきたい」と村谷社長は抱負を語ってくれた。今後が楽しみなジーンズショップが九州に登場した。

【矢野 寛之】

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル