流通NETIB

(株)一蘭 年間1千万人来客する人気店の秘密とは?

2015年2月18日13:39

滋味系とんこつ (株)データ・マックス流通事業部では3月10日、人気ラーメン店「一蘭」を展開する(株)一蘭の社長の吉冨学氏を招き、福岡市の福岡国際会議場で講演会を開催する。

 1993年に福岡市に1号店を開店して以来、着実に業績を伸ばし続け、年商100億円を達成する企業へと成長した一蘭。現在、国内51店舗(2014年12月現在)、海外は2013年に出店した香港、2015年にはNYに2店舗と海外へも展開を進めている。

 同社広報によると、全国の「一蘭」には全店合計で年間1,000万人が来店しているとのこと。1,000万人を単純に50店舗で割れば1店あたり年間20万人、月換算で1万6,666人、1日当たり555人が来店する計算となる。この集客力が物凄いものであることは、あえて説明する必要はないだろう。

 脅威の集客力の背景には、独自のシステムや従業員の教育などが評価を受け「ハイサービス日本300選」や「おもてなし経営企業」など数々の賞を受賞したことがある。そこには大学在学中の20歳から商売を始めて約30年、吉冨社長が大切にしてきたこと、自身の経験から学び実践してきたこと、従業員に教えてきたことなど、数多くの戦略があった。それらを体系的にまとめたものが今回の講演会のテーマの「一寸法師戦略」、つまり“商売の秘訣”である。

 一蘭は、美味しいラーメンを、より一層美味しく味わっていただくため、のれん・仕切り壁を設置した「味集中カウンター」や声を出さずに注文できる「オーダーシステム」などを導入したことで高い知名度を有する。吉冨社長は、お世話になった方々への恩返しと地域経済の活性化への一助を担えればとの思いから、現在、周辺地域の清掃活動、ボランティアでの講演活動、教育現場への支援など、社会貢献にも積極的に取り組んでいる。

 3月10日の講演会では、全国各地で評判を呼び講演依頼が殺到している吉冨社長に、その“一寸法師戦略”について語っていただく。

 吉冨社長は現在、全国各地で講演会を行っており、一度、話を聞いたことがあるという方々も多い。だが、吉冨社長は会を重ねるごとに講演内容のイノベーション及びブラッシュアップを行っており、一度聞いた方はより話の中身が、頭に残ると言われている。実際に吉冨社長の講演内容を実践に移すことで、経営改善に役立ったという話もある。

 当日はぜひ、講演をじっくりと聞いて頂き、お仕事に活かしていただきたい。

■「一寸法師戦略~弱者が強者に勝つ!商売の秘訣~」

<講 師>
(株)一蘭 代表取締役 吉冨 学 氏

<日 時>
3月10日(火)午後5時~午後6時45分
(質疑応答の時間あり)

<場 所>
福岡国際会議場4F(409、410)
(福岡市博多区石城町2-1)

<参加費>
5,000円(税込み・懇親会費込み)

<お申し込み方法>
申込書(PDF)または下記メールフォームに必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。
FAX送信をご利用になる場合の送信先 FAX:092-262-3389

<お問い合せ先>
(株)データ・マックス 流通事業部(担当・矢野)
TEL:092-262-3388/FAX:092-262-3389

【3/10】一蘭の一寸法師戦略~弱者が強者に勝つ!【3/10】一蘭の一寸法師戦略~弱者が強者に勝つ!
  ※詳細はコチラ⇒

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル