流通NETIB

「博多のうまかもん」岩田屋に集結!

2015年1月21日15:12

 第33回食品まつり「博多うまかもん市」が今日から始まった。福岡市天神の岩田屋本店本館7階の大催事場で、21日(水)から26日(月)まで開催される(主催は福岡商工会議所)。初日の21日は、本館1階の正面玄関には100名以上ものお客が列を作り、開店と同時に詰め掛ける盛況ぶりだった。21日限定で、お楽しみ袋(150袋限り)が用意された。

お楽しみ袋を求めて列をなすお客テープカットの様子

 開会式では、石坂博史福岡商工会議所食料水産部会長が「『これが博多の定番だ』をテーマに、博多のうまかもんを福岡の元気とともにお届けしたい」と語り、末吉紀雄福岡商工会議所会頭は「博多のうまかもんを通して食の町としての福岡を知っていただければ」と述べた。高島宗一郎福岡市長から「訪れた市民の皆様には福岡の食の新鮮さ・味の良さ・安全性を再認識していただき、強力な応援団となってなっていただきたい」との言葉が寄せられた。

石坂博史福岡商工会議所食料水産部会長末吉紀雄福岡商工会議所会頭

 期間中は、新鮮な果物のオークション・博多にわかなどのさまざまなイベントが日替わりで催され、温泉宿泊券・ホテル宿泊券・ディナー券などの豪華商品が当たる抽選会も行われる。

 「博多うまかもん市」は1982年の初開催から今年で33回を数え、もはや福岡の新春行事の一つとなりつつある。博多のうまかもんが一堂に会するこの美味しいチャンスに、博多の「うまかもん」を発見してみてはいかがだろうか。

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル