流通NETIB

フードウェイ 2015年フードウェイグループ新年会

2015年1月16日14:46

挨拶する後藤圭介社長 食品スーパー「フードウェイ」など5業態や食肉小売「ミートイン・ハイマート」を展開するフードウェイグループ(本社:福岡市西区、後藤圭介代表)は1月15日、新年会を開催した。口火を切ったのは同社が常に忘れずにいたいとする「炎の商人(あきんど)」の唱和。店舗運営部課長・後藤英和氏音頭に従業員が続き、会場に熱気が広がった。

 同グループは昨年東海地区や佐賀県に計4店舗を出店。挨拶に立った後藤圭介代表は消費増税など厳しい環境にも関わらず、出店が実現したことについて取引先や従業員へ感謝の思いを述べ、「変育(変化育成)・変革」を継続する決意を示した。

 フードウェイ会会長を務めるアキラ水産・安部泰宏氏は昨年の出来事を振り返ったのち、フードウェイグループの従業員が「炎の商人として一致団結することを確信しています。」と期待を寄せた。エスフーズの村上真之助代表は「大手の攻勢が続くが商売は人で成る」と強調。「今後も風通しのいい会社であり続けてほしい。」とエールを送った。恒例となった前年度優秀店舗表彰では、増収を果たした店舗や部門など8部門が表彰され大きな拍手が寄せられた。

後藤英和店舗運営部課長アキラ水産安部泰宏社長

 フランソア代表の杉原仁氏の乾杯後、マジックやバンド演奏など充実した余興に歓声が広がった。最期は昨年出店した佐賀・兵庫店店長中井真人氏が万歳三唱。更なる飛躍へ決意を示した。

フランソア杉原仁社長佐賀兵庫店中井真人店長

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル