流通NETIB

(株)マルショク 大分の雄・マルショクの逆襲なるか?

2015年1月9日11:48

マルショク 売上低迷が続いていたスーパーマーケット「マルショク」などを運営する(株)マルショク(本社:大分県大分市、紀伊正彦社長)が昨年後半より、売上好調だ。同社は昨年10月27日、従来グループ企業の(株)サンリブが導入していた「masaca・masaca」(現金チャージ機能付ポイントカード)、「くらしらくカード」(クレジット機能付ポイントカード)を導入。2つのカードが同社管轄の大分、熊本、宮崎のサンリブおよびマルショクの店舗でも利用できるようになり、利便性が向上したことが好調につながったとみられる。

 近年、同社のみならずスーパーマーケットはディスカウントストア、ドラッグストアなどの低価格業態に苦戦を強いられてきた。そのような状況において同社は来店頻度の高まるツールの導入で、息を吹き返してきた。大分の雄であり、老舗スーパーのマルショクの逆襲なるか?今期の決算に注目が集まる。

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ

スーパー 業界最新記事

一覧へ

  • MicroAdT用レクタングル