流通NETIB

イズミ スーパー大栄 イズミ、スーパー大栄を連結子会社化

2014年12月17日12:02

 西日本各地で「ゆめタウン」、「ゆめモール」を展開する(株)イズミ(本社:広島市東区二葉の里、山西泰明代表)は16日、今年1月資本・業務提携した(株)スーパー大栄(本社:北九州市八幡西区中須、中山勝彦代表)の株式を公開買い付け(TOB)で追加取得し、連結子会社化すると発表した。消費増税後の経営環境が厳しさを増していることから、イズミグループの一員であることを明確化し支援体制を強化する。

 12月17日から来年2月5日までの間、発行済み株式の51%を上限に1株183円で買い付ける。イズミの取得価額は最大で約3億9,300万円。

 イズミは資本・業務提携に基づき、スーパー大栄の第3者割当増資を引き受け19.75%を取得、持分法適用会社にした。その後、業務提携の伸展に応じ市場外で2回追加取得し出資比率を27.03%に高めていた。

 イズミの支援でスーパー大栄は11月末までに19店を改装、改装店舗は大きく売上を伸ばすなど成果を上げている。しかし、増税後の消費マインドは想定以上に冷え込み、支援のスピードを上げるには連結子会社化する必要があることでスーパー大栄と合意した。

 イズミは連結子会社化を機に不採算店の閉鎖や新規出店の実施など抜本的な経営改善に乗り出すと見られる。

イズミとスーパー大栄

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ

スーパー 業界最新記事

一覧へ

  • MicroAdT用レクタングル