流通NETIB

福岡ラーメンショー2014 二男坊と島系の奇跡のコラボラーメン

2014年11月27日12:13

ラーメンショー26日の模様 19日から福岡市中央区天神の福岡市役所ふれあい広場で、9日間開催されている「福岡ラーメンショー2014」が本日(27日)最終日を迎える。このイベントは全国各地の人気店と地元福岡の店舗がコラボラーメンを提供するというもの。19日から23日を第一幕、24日から27日までを第二幕とし、それぞれ12杯のラーメンを出品。計24杯のラーメンを味わうことができるイベントとして注目を集めた。

 26日の午後8時頃、筆者が同地を訪れた時はラストオーダー前という時間帯でありながら、とくに東京の「東京スタイルみそラーメンど・みそ」をはじめとして、店舗によっては長い列ができていた。

 筆者は地元・福岡の「らーめん二男坊(本店:福岡県春日市)と島系本店(本店:福岡県志免町)」のコラボラーメンを食した。福岡ラーメン総選挙で第一位を獲得し、濃厚で臭みの少ない女性にも人気の二男坊ラーメンのスープと、麺にとことんこだわり通常2日間しか熟成させないものを今回のイベントに限り特別に3日間熟成させた島系本店の特製麺が絶妙にマッチ。24日(祝)の第二幕初日には約1,000杯出るほど人気を集めたのもうなずけた。希少価値の高い一杯といっても過言ではないだろう。

左は二男坊の梅本社長、右は島系の中濱代表二男坊と島系の奇跡のコラボ麺

 会場は入場無料。1杯各店一律で750円の食券を購入するシステム。最終日は午後9時まで営業。ラストオーダーは午後8時半となっている。
閉店間際でも行列が なお、福岡市では29日からキャナルシティ博多のラーメンスタジアム13周年を記念し、12月14日までの16日間、13週年スペシャルラーメンが登場する。ここでもラーメン二男坊が登場するが、そのほかにも久留米の本田商店、初代秀ちゃん、博多新風、麺屋次郎、札幌らーめん大地、鹿児島らーめん豚とろ、陽林軒が登場する。

 福岡は年末に向けてラーメンのイベントが盛りだくさんだ。

福岡ラーメンショーの詳細・出店店舗はコチラ>>

ラーメンスタジアム13周年の詳細はコチラ>>

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ

ラーメン 業界最新記事

一覧へ

  • MicroAdT用レクタングル