流通NETIB

激化する福岡ラーメン業界(3)

2014年10月8日14:26

<分類しにくいラーメン店。中心にある上場企業>

一蘭 全国的に見てもラーメン専門店の数は少ないが、ラーメンを取り扱う店は少なくない。例えば中華料理店に行けば大半の所でラーメンを食することができる。餃子を売りにしている店であっても、定食屋、居酒屋、ファミリーレストランでも食べることができ、厳密に何店舗提供しているかという話となれば、かなり難しい話となる。

 だからこそ最大手の企業はどこになるかという議論になれば、様々な意見が飛び交う。上場企業においてラーメンも取り扱う企業と言えば、「餃子の王将」の屋号で全国各地に展開する(株)王将フードサービス(本社:京都市山科区)が有名だ。同社の九州地区の店舗ではラーメンをはじめとした麺類が約10種類存在する。同社の2014年3月期連結決算は762億8,100万円。九州地方では主に北部九州地区で展開しており、福岡県内では16店舗展開している。「大阪王将」の屋号で展開するイートアンド(株)(本社:東京都港区)は14年3月期の連結決算で売上高200億6,200万円を計上。福岡県内では、主にゆめタウンなどの商業施設の内で出店し、現在12店舗運営している。
 しかしながら、両社はラーメン以外のメニューも豊富にあるため、一概にラーメン専門店との比較はできない。そのような点では分類しにくい業種でもある。ちなみにラーメンと類似するちゃんぽんを例に挙げても、「長崎ちゃんぽんリンガーハット」を展開する(株)リンガーハット(本社:東京都品川区)は、14年2月期の連結売上高が367億2,669万円となっている。同社は「とんかつの浜勝」も展開しているが、長崎ちゃんぽん事業のみの売上高は273億3,700万円と、全体の売上の70%以上を占める。福岡県内では82店舗も展開しており、他のラーメンチェーンを圧倒的な店舗数で凌駕する。
 福岡はラーメン文化が浸透していることから、ラーメン類を取り扱う上場企業においても出店する魅力の一つとして捉えられていることが背景にはあると言っても過言ではない。
 その他の上場企業では福岡県内では、「ラーメン山小屋」のワイエスフード(株)(本社:福岡県田川郡)が有名だ。県外の上場企業では、「ラーメン山岡家」の屋号で北海道を中心に店舗展開する(株)丸千代山岡家(本社:北海道札幌市)があるが、福岡県内では今のところ北九州市に出店している。

 次項では非上場企業の出店について触れることにする。

(つづく)
【矢野 寛之】

hyou3

独自の切り口で福岡・九州の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB トップページ

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

トピックスの最新記事

一覧へ

ラーメン 業界最新記事

一覧へ

  • MicroAdT用レクタングル