流通NETIB

ラオックス、熊本に初出店

2015年12月8日15:08

laox ラオックス(株)は、「ラオックス熊本水前寺公園店」を新規出店する。熊本県への出店は同店が初めてで、九州・沖縄エリアでは9店目。2016年1月1日にプレオープンし、3月5日にグランドオープンの予定となっている。

 出店地の熊本市中央区水前寺地区は、近隣に水前寺成趣園や出水神社などがあり、訪日外国人から人気のあるエリアとして、観光客の囲い込みを狙う。同社において比較的広い店舗面積で、ボリュームのある商品展開に加え、福岡の店舗では博多人形、北海道の店舗ではラベンダーといったような地方色を、熊本においても出していく方針。

 ラオックスは現在32店舗で、2017年までの3年間で首都圏、北海道、大阪、九州、沖縄の海外人気の高いエリアを中心に50店舗体制を掲げている。九州・沖縄エリアはクルーズ船の増加などで訪日外国人が増えており、今後も出店が続くこととなりそうだ。

<流通メルマガのご案内>

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

NETIB流通 独自の切り口で流通業界の今を伝えるニュースサイト
 ※最新ニュースはコチラ⇒NETIB流通 トップページ


※記事へのご意見はこちら


― スポンサーリンク ―

店舗の最新記事

一覧へ
  • MicroAdT用レクタングル